« ニッケルプレート765 乗車レポート その2 | トップページ | ショック!今週土曜日の撮影は無し!? »

2011年6月22日 (水)

ニッケルプレート 765 撮影レポート

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

それでは、撮影編です。

Dsc_1059

大体の撮影ポイントもわかりました。列車もゆっくり走行してくれるので、お気軽撮影です。

出発前にいろいろと機関車を観察する。

Dsc_1057

ピストン部である。このピストンが前後することで、コネクティングロッドを動かし、4軸の車輪を回して、機関車は走る。まさに、蒸気を走る力に変える機関車の心臓部だ。

Dsc_1055

出発前の最終点検をしているようだ。熱心に見ていると、スタッフの一人が、「キャブに乗らないか!」と言ってくれた。エンジニアに話してくれたが、出発まで5分を切っているので、駄目だと言われた。でも、帰ったら乗せてくれると言ってくれた。「ありがとう。」といって感謝した。その心遣いがうれしい。

帰ったら、小さなお友達を優先してあげないといけないので、大きなお友達の私は、遠慮することにした。

スタッフも列車に乗り込み、本日最後の出発の時が近づいている。

列車は、ゆっくりと進んでいく。私も、ゆっくり車で追いかけるとする。


ちょっと走っただけですぐに追いついた。列車を追い越し、撮影を行う。

Dsc_1073

インディアナの森の中をドラフトを響かせながら走っていく。美しい風景だ。

Dsc_1108

しばらく走って、また追い越して、撮影。角度が変わると、いろんな表情を見せてくれる。

Dsc_1125

丘を駆け上る765。6月の新緑が眩しい。

Dsc_11302

田園風景、、、、ではなくトウモロコシ畑の中を走る765。今の季節、トウモロコシがまだ成長していないので、まるで日本の田んぼのような風景である。郷愁を誘う風景であるが、走っているのはバリバリのアメリカの蒸気機関車。

こうして、バタバタの追いかけながら、満足のいく撮影を短時間にこなす。実に楽しい。

こうして、フォトランを行う折り返し地点にまでやってきた。ここで面白いものを発見。

Dsc_1139

なんて言うんだろう?自家用モーターカー?車輪がついて、線路の上を走ることができる。これは、工事用車両というわけでなくて、このおっさんの私物。これで、機関車が走る前に線路を走って、ポイントに行くらしい。こんなものがあるなんて、さすがアメリカ。

Dsc_1143

もう一度フォトランを堪能。

Dsc_1032

私が乗った車両を見たら、元ロングアイランド鉄道らしい。どおりで、メトロノースと雰囲気が似ているわけだ。おなじMTA系列。

もちろん、折り返し風景も堪能。


実に楽しい。撮影はここで終わりとした。ヤードに戻ってキャブに乗せてもらおうかと考えたが、ここは遠慮することとする。こうして帰路に着くことにする。

長い一日だったが、充実した日であった。保存鉄道では、アメリカの独特の鉄道文化を体験できたような気がする。今、アメリカでは鉄道の復権が提唱されているが、また独自の文化の発展をしてくれるだろう。将来も楽しみだが、こういった古いものも大事にしてほしい。

« ニッケルプレート765 乗車レポート その2 | トップページ | ショック!今週土曜日の撮影は無し!? »

撮影レポート」カテゴリの記事

コメント

乗り鉄に撮り鉄と充実だったようですね。私もインディアナの方に行く際は
訪問してみようと思います。それにしても自家用モーターカーは凄過ぎですね。
何でもありなところがアメリカらしいです。

18切符の話し、碓氷峠では撮ることに意識を取られ、あまり乗った記憶がない
ことを思いだしました。今にして思えば、乗り鉄も楽しんでおけば良かったなと
思います。
私も長く関東にいましたので、どこかの撮影現場で知らずに遭遇していたなんて
こともあったかもしれないですね。

コメントありがとうございます。

765は、久しぶりの鉄道乗車ということもあって、充実しました。
でも、こういうExcursionではなくて、やっぱり生きている鉄道というか、生活の中の鉄道に乗りたいですね。

18きっぷのいいところは、格安で遠くに行けるのもあるんですが、普通列車に乗って、全然知らない街の列車の中で、なんとなく、そこでの生活を垣間見るとか、そういうのが楽しいんですよね。

キャーッキャーッ騒ぐ高校生とか、病院に行くお年寄りとか、親子で乗っている人とか、そういうのを観察したり、駅そば(地方によっては、いろんなのありますよね。
)を食べたり。

私は、現在の日本の家は、関西にありますが、就職するまで関東にいたので、どこかでお会いしているかもしれませんね。そんな人たちが、アメリカにいるのは不思議なものです。

バケーション期間ですが、仕事柄(経理関係なもんで)、7/4以外は出社です。でも、ちょっと遠征をしようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッケルプレート 765 撮影レポート:

« ニッケルプレート765 乗車レポート その2 | トップページ | ショック!今週土曜日の撮影は無し!? »